お茶緑茶の健康成分カテキン宇治茶専門店 ふじや茶舗 www.fujiya-chaho.jp
香りの緑茶、京のお茶 高級宇治茶専門店ふじや茶舗 -Fujiya-Chaho-
香りの緑茶、京都のお茶(HOME) > 緑茶で健康生活 > 緑茶の健康成分カテキン
香りの緑茶、京のお茶 宇治茶オンラインショップ(お茶の通販) 会社案内 ご利用案内 更新履歴 お問い合せ
ご購入はこちらから

緑茶の健康成分カテキン

内臓脂肪を減少させるカテキン

 緑茶の健康成分のうち、もっともよく有名なのがカテキンですね。
 カテキンには、発ガンや老化の原因となる活性酸素を取り除く抗酸化作用、各種病原菌やウイルスを撃退する抗菌作用、アレルギー抑制作用があることが、最近の研究でわかってきました。
 中性脂肪を減らして血液中のコレステロールを低下させ、血圧や血糖値の上昇を抑えることも研究されています。さらに最近ではカテキンを多くとると脂肪燃焼酵素が活性化し、脂肪組織に直接働きかけて内臓脂肪を減らすと言うことが実験によって確認されています。
 蓄積したら燃焼しにくく、糖尿病などの生活習慣病を招く内臓脂肪が、緑茶をたくさん飲むことで軽減できるというわけです。

カテキンをよく吸収するなら食事前がよい

 内臓脂肪を減らすカテキンは、煎茶を上手に入れることで抽出できます。玉露や玄米茶はカテキンの量が少ないです。番茶も比較的多くのカテキンを含んでいます。
 また、入れる前に煎茶の茶葉をから煎りすれば、今度は緑茶の香り成分テルペンが活性化し、カテキンの働きを助けて脂分を分解しやすくしてくれます。熱したフライパンで茶葉5グラムを10秒間ぐらい煎るのが目安。
 また、カテキンは空腹時にもっとも吸収されやすいので、健康効果を期待するなら食事前に緑茶を飲むのがよいでしょう。このとき、クエン酸を含む梅干しを一緒にとるのも、カテキンを安定させて吸収しやすくするコツです。3煎目まで出すと、茶葉のカテキンはほぼ残らず抽出できます。

カテキンの含有量の多いお茶
煎茶 のページへ


香りの緑茶、京都のお茶 | 宇治茶・通販(通信販売) | 宇治茶・お取り寄せ | ご利用案内
会社案内 | 店舗案内 | 特定商取引法の表示 | プライバシーポリシー | お問い合せ

宇治茶のお買い物 お茶 緑茶 日本茶 | 抹茶 | 玉露 | 煎茶 | 贈り物
今月のおすすめ | 「楽しみ緑茶」頒布会 | 取扱商品一覧

かんたん商品検索 | GIFTお慶び事お悔やみ事) | お中元特集 | お歳暮特集
敬老の日のプレゼント特集 | 母の日のプレゼント特集 | 父の日のプレゼント特集
新年の大福茶 | 春の京煎茶「桜」 | 今年の新茶 | 缶入り高級宇治新茶
夏の水出し京煎茶
 | 秋の蔵出し新茶

お客さまの声 | 緑茶Q&A | 相互リンク | 相互リンク募集中 | サイトマップ |  更新履歴

ふじや茶舗へのアクセス | お得なクーポン | 京都清水寺周辺(清水道・五条坂)

茶房ふ、 | 特製ソフトクリーム

お茶プロショップふじや茶補(Yahoo店) | 高級宇治茶(抹茶・緑茶・玉露)の通販
お茶のいくじろう(ぐるなび食市場店)  | お茶のいくじろうの健康インスタント茶
日本茶・宇治茶おすすめトレンドガイド  | FACEBOOK(ふじや茶舗)

Genuine Uji green tea, Japanese green tea, Matcha, Sencha shipping.

Copyright(c) 2004- 京都清水寺参道ふじや茶舗 Fujiya-Chaho Co.,Ltd. All rights Reserved